トップメッセージ

 

弊社は、2020年12月に創立45周年を迎えます。関西の京阪沿線を中心として、建設・不動産開発を通じ、地域社会の創造、発展に貢献する建設不動産総合サービス会社を目指しております。これまで培われてきた経験を通じて、個人、法人の土地オーナー様の土地活用の相談・提案から戸建住宅、中高層住宅の開発や建築、そしてグループ会社を通じての管理までのトータルでのサービスをご提供させていただいております。

住宅、マンションなどの建築物は30年から60年、長いもので100年以上の寿命があります。適切な管理、メンテナンスがされていれば、住まわれる方の孫、ひ孫の代まで十分使用可能です。弊社で手がけさせて頂いた建物や不動産については、管理、メンテナンスにいたるまで責任を持って一生に渡るお付き合いをさせて頂きたいと考えています。

また、新しく建てる建物はその周辺の地域社会にも大きな影響を与えます。町並みはもちろん周辺に住まわれる人々のことを考えて建設する必要があります。デザインはもとより、耐震性能や地球温暖化を考え省エネ性能の高い、お客様に安心・信頼して頂ける商品だけをご提案していきたいと考えています。

近藤建設工業株式会社
代表取締役会長 近藤良一

 

経営理念

不動産を「活かす」、信頼できる「技術」、想いを「カタチ」に

私たちは、駅前不動産を再生・開発することにより地域の活性化に貢献する事業会社です。良質な街づくりの豊富な経験とノウハウを活かし、付加価値の高い建設不動産サービスを提供することが最も重要な任務であると考えます。

さらに、地域社会の皆様にもお役に立てることが私たちの使命です。

近藤建設工業株式会社
代表取締役社長 佐藤裕司